バイオイメージング 
"深化した分析技術で生命分子を可視化する"

試料に含まれる元素や化学組成の可視化・イメージングは、分布・分散・拡散・偏在を確認するために非常に有効な手法です。エレクトロニクスの目覚ましい発展の中で、当社はイメージング技術を深化させてきました。
近年、様々な活用が期待されているライフサイエンス分野でも、様々なご要望に合わせて適切なイメージング手法を提案いたします。
しかし、イメージングと一口に言っても、①どんな方法で②何に着目して③どのパラメータを使うかによって同じ試料を使ったイメージングでも全く異なるデータとなります。そのため、どのような解析を希望するかにより、最適なイメージング手法を選択する必要があります。
当社では、様々なイメージング手法をご準備しております。これまでうまく評価できなかったものや、こういったものが見たい、というご相談からでも結構ですので、是非お問い合わせください。

どんな方法で?何に着目する?どのパラメータを使う?

東レリサーチセンターのバイオイメージング

当社では、多数のイメージング手法を取り揃えております。
これまで工業材料分析で培ってきたイメージング技術を生体・バイオ試料分析へ適用し、お客様の研究開発のお手伝いをさせていただきます。こちらでは、観察対象のサイズに応じたイメージング手法をご紹介いたします。この中で、今回は「質量イメージング」に着目して分析事例をご紹介いたします。

当社におけるバイオイメージングへの取り組みについて

質量イメージングとは

質量分析の高選択性・相対的な量的評価とプローブの走査による位置・分布情報を組み合わせて測定・解析することが可能です。工業材料分野ではポリマーの相分離構造の観察や添加剤などの拡散・浸透評価、金属・セラミックス中の不純物元素の観察等で利用されてきました。
バイオ・医療分野においては、薬物動態分布分析への応用や生体機能の解明、生体材料評価への適用などに期待が持たれています。

当社では、複数の質量イメージング手法を保有しており、それぞれの装置の特徴を元に最適なイメージング手法をご提案しております。

分析事例:
LCとMALDI-MSによるフィルム中の添加剤分析
血糖値センサーの評価事例
LA-ICP-MSによる高分子材料・生体試料の高感度元素イメージング

高空間分解能測定 -皮膚断面や生体試料表面分析-

当社では、二次イオン質量分析(SIMS)装置の一種であるNanoSIMS 50Lを海外を含めた受託分析機関として初めて導入しました。従来のダイナミックSIMS、TOF-SIMSでは不可能な最小50 nmの高空間分解能でイメージング分析、デプスプロファイル分析が可能です。

NanoSIMSの特徴と既存イメージング手法との比較は コチラ

NanoSIMSはその高い空間分解能を活かし、高感度で微小領域の元素イメージングが可能です。
具体的な活用事例として、毛髪や皮膚内部への薬剤の浸透性評価手法をご紹介いたします。

分析事例:
NanoSIMSによる毛髪内部への薬剤浸透性評価
NanoSIMSによる皮膚断面の高空間分解能イメージング

その他のイメージング手法

質量イメージング以外も多数のイメージング手法を実施しております。
詳細は是非お問い合わせください。

分類 分析手法 プローブ 試料サイズ・量 測定雰囲気 空間分解能 イメージング領域 得られる情報
分光
イメージング
X線回折 X線 数cm 大気 ~サブmm ~数十cm 高次構造解析
ラマン分光法 近赤外可視紫外光 ~数cm 大気 (雰囲気制御可) ~1μm ~数mm 高次構造解析
官能基変化
AFM-ラマン
分光法
~数mm 大気 ~100nm ~数μm
FT-IR法 赤外光 数cm N2パージまたは真空 ~10mm ~数cm 組成
官能基変化
AFM-IR法 ~数mm (厚み100nm切片) N2パージ 100nm ~数μm
テラヘルツ
分光法
テラヘルツ光 数cm 大気 ~数mm - コンフォメーション解析
質量
イメージング
MALDI-MS N2レーザー 1mg 真空 数10μm ~500μm 分子情報
(m/z < 数万)
TOF-SIMS イオンビーム 数10mm 真空 ~300nm ~500μm 元素・分子フラグメント
(1 < m/z < 2,000)
NanoSIMS イオンビーム 数10mm 真空 50nm ~10μm 元素情報
高空間分解能
LA-ICP-MS レーザー ~10mm 大気 数10μm ~1cm 元素情報
高感度
顕微鏡
イメージング
SEM 電子線 ~数100μm 真空 ~100nm ~数μm 形状、元素情報
※要前処理
EPMA 電子線 ~数100μm 真空 ~100nm ~数μm 形状、元素情報
※要前処理
TEM 電子線 数μm 真空 ~1nm ~数100nm 形状、元素情報
※要前処理(薄片化)

医薬品・医療機器・医療材料の分析事例

当社では、医薬品開発や申請用試験、医療機器・医療材料の開発でも多数の分析実績がございます。 是非ご相談ください。

分野別 分析・評価:
医薬品開発
医療機器・医療材料