お客様の「より良いモノづくり」を分析技術でサポート。

分析力の高さはもちろん、適切な手法や機器を駆使して課題解決へと導く提案力こそが、私たちの強みです。
現在お困りの問題・課題がありましたら、ぜひご相談ください。

東レリサーチセンター 事業案内

申込受付中

東レリサーチセンター 先端分析技術シンポジウム
2019年11月28日(木)、東京コンファレンスセンター・品川にて、当社主催のシンポジウムを開催致します。

トピックス

一覧 ニュース イベント

分析講座

一覧

最新導入装置のご紹介 LATEST TECHNOLOGY

充放電/昇温 in situ
X線回折を導入

充放電や昇温過程におけるその場(in situ)X線回折測定のニーズに応えるべく、従来よりも高速で測定できるX線回折装置を導入しました。
充放電や昇温時の反応に伴う結晶相変化をより詳細に解析可能になります。
 

詳細はこちら

Qバンド/高温 ESR
導入しました

高感度・高温(~900℃)でのラジカル定量評価が可能に。反応解析等にご利用いただけます。さらに、Qバンド(高周波マイクロ波)搭載。高分解能測定や高スピン系材料の詳細スペクトル解析も可能になりました。
 

詳細はこちら

LESA搭載Nano
ESI-MSを導入

局所的な溶媒抽出が可能なNanoフローの高分解能質量分析装置により、錯体などの解離性化合物の構造解析、試料表面の極微量付着成分の詳細な構造解析が可能です。
 

詳細はこちら

分析・調査事例 CASE STUDY

製造、研究開発、プロセス開発・品質保証など、
あらゆる現場で発生した課題を分析、
調査した事例を紹介します。

会社案内 COMPANY

おかげさまで当社は
創業40周年を迎えました。

今後も「技術水準」と「信頼性」のいっそうの向上をはかり、
「総合的な研究開発支援企業」を目指してまいります。