構造決定・特性解析

元素分析・IR・MS・NMRなどを用いて、医薬品有効成分の構造を決定します。

低分子合成医薬品の構造決定及び物理的化学的性質

元素分析・IR・MS・NMRなどを用いて、医薬品有効成分の構造を決定します。

不純物の構造解析

原薬中あるいは製剤中の不純物、分解生成物について、分取・精製し、構造解析を行います。

バイオ医薬品の特性解析

適切な分析技術を用いたバイオ医薬品の特性解析(物理的化学的性質、生物活性、免疫化学的性質、純度及び不純物に関する解析など)は、適切な規格及び試験方法を設定するために必要となるものです。

分析メニュー

メニュー 項 目 詳 細
合成医薬品の構造確認 元素分析 CHN、O、ハロゲン
質量分析 EI-MS、CI-MS、GC/MS、LC/MS
NMR 一次元、二次元、1H、13C
X線 粉末X線
分子量分布 GPC
バイオ医薬品の特性解析 アミノ酸分析 アミノ酸組成分析、DL-アミノ酸分析
アミノ酸分析計、HPLCにより測定
末端アミノ酸配列解析 N末端(ブロックN末端)アミノ酸配列解析
C末端アミノ酸配列解析
プロテインシーケンサー、MS/MS等により解析
ペプチドマップの作成 酵素消化後、HPLC又はLC-IT-TOF/MSにより作成
全アミノ酸配列分析 酵素消化後のペプチドを回収し、MALDI-TOF/ MS及びプロテインシーケンサーにより解析又は
LC-IT-TOF/MSにより解析
ジスルフィド結合位置の解析 酵素消化等でジスルフィド結合ペプチドを回収し、MALDI-TOF/MS、プロテインシーケンサーにより解析又はLC-IT-TOF/MSにより解析
糖組成分析 中性糖、アミノ糖、シアル酸等のHPLCによる測定
糖鎖構造解析 PA化等の蛍光標識糖鎖の糖鎖マップ法、LC-IT-TOF/MS、酵素消化法等による解析
糖鎖結合位置の解析 MS/MS及びプロテインシーケンサー等により解析
二次構造解析 CD、NMRによる測定、解析
不純物の構造解析 分取・精製 分取条件検討、スケールアップ検討、分取
構造解析 NMR、LC-NMR、LC/MS、LC/MSn

分析事例検索はこちら