創薬研究支援

分析、評価の対象は合成医薬に加え生物医薬に広がり、その手法も多岐にわたるため、自社で完結した医薬品開発から、「アウトソーシングの活用」が研究・開発の重要な推進力ともなっています。相互の信頼に基づくパートナーシップのもと、医薬品開発・バイオ研究支援として質の高いサービスの提供を行います。

遺伝子操作

遺伝子クローニング、形質転換株の作製、組換え蛋白質の調製などを行います。

細胞・抗体

ヒトがん細胞パネルによる抗がん剤スクリーニング、相互作用解析、低分子に対するモノクローナル抗体作製、新規バイオアッセイ系の構築などを行います。

ペプチド合成

リン酸化、ビオチン化、蛍光標識、メチル化、環状化、分岐型ペプチド、分子間SS結合などの修飾ペプチド、長鎖ペプチドの合成を行います。

蛋白質・糖・脂質

分離技術をキーテクノロジーとして、蛋白質、ペプチド、糖、脂質、生理活性物質の分離・分析を行います。

低分子化合物

元素分析、核磁気共鳴スペクトル、質量スペクトル等を用いて医薬品、医薬品代謝物、分解物、生体物質、天然物等の構造解析を行います。

分析メニュー

メニュー 項目 詳細
遺伝子操作 遺伝子のクローニング  
大腸菌・動物細胞によるタンパク質の発現  
安定発現細胞株の作製  
マイコプラズマ検査  
菌種同定  
細胞・抗体 セルベースアッセイ 細胞増殖試験(MTT法、WST法、LDH法)
アポトーシス関連試験
レポータージーンアッセイ
酸化窒素産生試験
メラニンアッセイ・美白関連試験
その他の細胞関連試験
抗体関連試験 マウスモノクローナル抗体の作製
ラットモノクローナル抗体の作製
ELISA系の構築
抗体を用いた生化学試験
酵素活性測定  
酸化ストレスマーカー  
ペプチド合成 未精製品  
HPLC精製  
非天然型アミノ酸の導入  
安定同位体アミノ酸の導入  
コンジュゲート作製  
タンパク質・糖・脂質 タンパク質 SDS-PAGE
等電点電気泳動法
画像解析
二次元電気泳動法
クロマトグラフィー
アミノ酸組成分析
タンパク質の一次構造解析
タンパク質の物性分析
タンパク質の高次構造解析
糖の構成成分の分析
糖の定量解析
糖の結合位置の解析
糖タンパク質の糖鎖構造解析
脂質 脂質の分離分析
脂質構成脂肪酸の分析
低分子化合物   元素分析
  液体クロマトグラフィー(HPLC)
  ガスクロマトグラフィー(GC)
  薄層クロマトグラフィー(TLC)
  質量分析(MS)
  液体クロマトグラフ・質量分析(LC/MSn)
  ガスクロマトグラフ・質量分析(GC/MSn)
  核磁気共鳴(NMR)、LC-NMR、固体NMR
  円偏光二色性(CD)
  赤外吸収(FT-IR)

分析事例検索はこちら