よくある質問

皆様から多くいただくご質問とその回答について掲載いたします。

分析に関するよくある質問

Q どのような分析方法で依頼をすればいいのかわからないのですが。

まずはWebフォーム、メール、電話等でお気軽にお問い合わせください。営業担当が詳細をヒアリングしまして、お客様の事象に合わせた分析方法をご提案差し上げます。

Q どのような分析手法を取り扱っていますか?

保有機能一覧をご覧ください。

Q 試料はどのようにお送りすればよいですか?

送付先は事前に営業担当よりご連絡いたします。破損、汚染のないように梱包し、宅配便あるいは郵便で当社ラボまでお送りください(追跡調査が可能な宅配便のご利用をお勧めします)。分析内容によっては、当社より専用の容器をお送りする場合があります。なお、詳しくはご依頼前に相談させていただきます。

Q 試料は返却してもらえますか?

原則、残余の試料は返却させていただきます。なお、当社で加工した試料については返却をお断りしており、適切に廃棄させていただきます。

Q 分析依頼から報告までどのくらいの期間になりますか?

分析内容やご依頼時期により期間は異なりますが、標準的な分析であれば、試料受領後10営業日以内でE-mailまたはFAXで速報いたします。お急ぎの場合は事前にご相談ください。

Q 報告書はどのような形式でいただけますか?

結果速報はE-mail(PDF)またはFAXでお送りします。最終製品(報告書)は宅配便にてお送りします。

調査に関するよくある質問

Q 調査外注のメリットは何ですか。

調査専門のスタッフが担当しますので、問題や課題に合致した調査をスピーディに行うことが可能です。また 客観的なデータのご提供と専門性の高い解析ができます。

Q 東レリサーチセンターの特長は何ですか。

(1) スタッフは科学技術全般の知識を備えており、豊富な経験から問題や課題を的確にすばやく見つけ、お客様にご満足いただける信頼性の高いデータをご提供いたします。
(2) 専門家による高度な解析と動向予測が可能です。
(3) 多様なデータベースを利用し、迅速に大規模な情報を解析します。
(4) お客様ご自身では対応が難しい有識者へのヒアリングができます。
(5) 受託分析と連携した調査が可能です。

Q どのような調査実績がありますか。

東レリサーチセンターの各種技術・動向調査は、官公庁、企業、教育機関など、多くのお客様からご依頼いただいています。
調査対象は、新規技術から、材料・化学、電気、自動車、環境・エネルギー、ライフサイエンス、医薬など、多岐にわたっています。
詳しくは分析・調査事例よりご確認ください。

Q 知りたいことが漠然としています。

当社にお気軽にお問い合わせください。
どのような内容でも結構です。ご相談させていただきます。

Q 予算が限られているのですが…。

ご予算に合わせて調査をご提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

その他よくある質問

Q 料金はどのくらいかかりますか?

分析内容により変わります。どのような分析をご希望か、まずはお気軽にお問い合わせください。詳細を確認いたしまして、お見積り差し上げます。

Q 料金はどのように支払うのですか?

原則として前金でお願いしております。請求書を郵送しますので、指定の口座にお振込みください。後払いをご希望の場合は、支払い条件を相談させていただきますので、営業担当にご相談ください。

Q 直接会って打ち合わせはできますか?

可能です。ご希望に応じて結果報告会の開催をさせていただく場合もございます。

Q 機密保持はどのようになっていますか。

当社では、機密保持は業務上最も重要と考えています。お客様から口頭、書面により開示、提供された情報は機密事項として責任をもって取り扱います。当社規定に定めた機密保持基準に加え、必要に応じて機密保持契約書を締結します。

Q 英語での報告書も対応可能ですか?

可能です。ただし追加費用が発生する場合がございますので、事前にご相談ください。