東麗分析技術開発(上海)有限公司(略称:TRCS)

当社は、2018年8月に中国に東麗分析技術開発(上海)有限公司(Toray Research Center (Shanghai) Co., Ltd. (略称:TRCS)「以下、TRCS」)を設立し、先端分析・評価業務を行っております。

<主な保有装置・設備>

設備・装置 分析内容
実体顕微鏡、FT-IR 新装置(HYPERION 3000)を活用した異物分析
XPS 最表面元素・化学状態分析、デプス分析(GCIB)
GC/MS、GC#、IC 液体・ガスの組成分析
グローブボックス 電池解体/不活性雰囲気対応
BIB加工、SEM-EDX# 表面・断面観察/元素分析

#:東レグループ保有設備

TRCSでは自社で保有する装置(上表)を使った分析評価のみならず、中国国内で信頼できる分析機関と広く提携し、対応できる分析メニューの拡大を図っております。お気軽にお問い合わせください。

【会社名】東麗分析技術開発(上海)有限公司(略称:TRCS)
    (Toray Research Center (Shanghai) Co., Ltd.)

【所在地】中国上海市閔行区紫月路369号
    (東麗先端材料研究開発(中国)有限公司内)

【連絡先】TEL +86-21-3429-0155
     E-mail  Inquiry_TRCS[a]toray.cn *

日本国内連絡先 株式会社東レリサーチセンター
海外営業部 松田幸久
TEL: 03-3245-5665
E-mail: yukihisa.matsuda.y2[a]trc.toray *
*: [a]は@に置き換えてください。

最新型顕微FT-IRを導入しました ⇒ 詳細はこちら

リチウムイオン電池のリバースエンジニアリング ⇒ 詳細はこちら

ガスや液体の評価が可能です ⇒ 詳細はこちら