東麗分析技術開発(上海)有限公司(略称:TRCS)に最新型の顕微FT-IRを導入しました

当社は、2018年8月に中国に東麗分析技術開発(上海)有限公司(Toray Research Center (Shanghai) Co., Ltd. (略称:TRCS)「以下、TRCS」)を設立し、先端分析・評価業務を開始しております。

TRCSでは、この度、最新型の顕微FT-IR(HYPERION 3000:Bruker製)を導入しました。新装置には赤外分光の分野における最新技術のひとつである、二次元アレイ(FPA:Focal Plane Array)検出器が搭載されており、FT-IRスペクトルイメージングが可能となっております。これにより、これまで分析することが困難であった極微小な異物も分析することができるようになりました。

更に、TRCSでは自社で保有する装置(下表)での評価のみならず、中国国内で信頼できる分析機関と広く提携し、対応できる分析メニューの拡大を図っております。

設備・装置 分析内容
実体顕微鏡、FT-IR 新装置(HYPERION 3000)を活用した異物分析
XPS 最表面元素・化学状態分析、デプス分析(GCIB)
GC/MS、GC#、IC 液体・ガスの組成分析
グローブボックス 電池解体/不活性雰囲気対応
充放電器 電池充放電試験
BIB加工、SEM-EDX# 表面・断面観察/元素分析
TEM(ミクロトーム)# 微細構造解析/元素分析
DSC#、TGA# 熱分析

#:東レグループ内の装置を使用

東レリサーチセンターは、現地法人であるTRCSの利点を最大限に活用し、今後益々拡大する中国の先端分析需要にお応えし、中国での事業拡大を進めて参ります。

お問い合わせ先

本内容に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。

株式会社東レリサーチセンター 海外営業部 松田幸久
TEL: 03-3245-5665
E-mail: Yukihisa_Matsuda[a]trc.toray.co.jp *

東麗分析技術開発(上海)有限公司
TEL: +86-21-3429-0155
E-mail: Inquiry_TRCS[a]toray.cn *

*: [a]は@に置き換えてください。