The TRC News

当社は、1982年1月に技術情報誌"The TRC News"を創刊し、以来一貫して、皆様の研究開発、生産トラブルの解決、品質管理等のお役に立つ分析技術の最新情報発信に努めております。2016年4月より、より迅速に最新情報を皆様のお手元にお届けし、利便性を高め、ご興味のある記事を探しやすくするため、月刊ウェブジャーナルとして発行させていただいております。

今月は、加硫ゴムの分析法を紹介しています。新規開発したゴム成分の可溶化技術により加硫ゴムについて詳細な解析が可能となりました。当社では、研究開発に役立つ分析技術の開発を進めております。随時御覧いただければ幸いです。

最新号が掲載された際に、
メールでのお知らせをご希望の方は以下フォームからご登録ください。

The TRC News
配信メールへのご登録はこちら

2019年8月号

  • 記事No. 201908-01

    硫黄架橋分解法を利用した加硫ゴムの分析

    加硫ゴム(天然ゴム:NR、スチレンブタジエンゴム:SBRなど)は溶媒に不溶であるがゆえに、これまで充分な化学分析は困難だった。そこで、溶媒不溶の原因である硫黄架橋結合を切断し、ゴム成分を可溶化させる技術を導入することで、これまで無理だった高分子量物質の構造解析や物性測定に必要不可欠な溶液NMRやGPCが適用できるようになり、従来法と組み合わせて、より詳細な分析評価が可能となった。本稿では、加硫天然ゴムの構造解析および劣化分析への適用例を紹介する。

    著者:有機分析化学研究部 島岡 千喜
    無機分析化学研究部 上田 重実
    PDF FILE (PDF:800KB)

The TRC News記事内から検索