Close

ガルバノ光学系搭載フェムト秒LA-ICP-MS

ガルバノ光学系により固体試料のまま正確で高感度な元素定量分析(ppb~ppm)が可能に。元素イメージングの感度、精度も大幅に向上!

【1】fsLA-ICP-MS

ガルバノ光学系搭載のフェムト秒レーザーアブレーションICP-MSを、受託分析会社として初めて導入しました。パルス幅の短いフェムト秒レーザーとガルバノ光学系を組み合わせることにより、試料を溶解することなく固体試料の微量元素の正確な定量分析が可能となります。これまで分析が困難であった難溶性材料にも適用できます。 また、元素イメージングにおいても、フェムト秒レーザーにより、従来と比較し信号の安定化、大幅な感度向上を実現しました。

【2】fsLA-ICP-MSの特徴

固体試料の直接分析法、高感度元素分析

イメージング分析や深さ方向分析など多彩な分析法

【3】fsLA-ICP-MS装置の性能

分析事例紹介

分析・評価の総合案内