分析応用講座【力学特性解析】

開催日時
2019年5月17日(金)13:00~16:30
【申込締切:2019年5月16日(木)正午まで】
会場
東京都中央区日本橋本町1-1-1 METLIFE日本橋本町ビル8階
地図はこちら (Google Map)
受講料
45,000円(税込)
<アカデミック価格について>
講師
株式会社東レリサーチセンター 研究部門 主任研究員 的場伸啓

申し込み受付を終了しました。

講座概要

材料の機械的特性評価は、設計・シミュレーションなどを行うための物性値の取得や材料の劣化現象の解明にも一助となります。 しかしながら、正確な物性値を得ることができなければ誤った結果が導かれてしまいます。

本講座では、固体材料の機械特性の測定方法(引張・曲げなどの静的材料試験、疲労試験やクリープ試験などの動的試験)について解説し、その勘どころも含めて、各種測定事例と、近年機械特性評価の分野で利用されているデジタル画像相関法について紹介します。

カリキュラム

機械的特性評価の基礎

材料試験とは

破断面解析
歪みゲージを用いた応用例
事例紹介
  1. 引張試験、曲げ試験、圧縮試験
  2. 動的試験(疲労・クリープ・応力緩和)
  3. 硬さ・微小部力学試験
  4. デジタル画像相関法
おわりに

物性測定の難しさ

申し込み受付を終了しました。