The TRC News

当社は、1982年1月に技術情報誌“The TRC News”を創刊し、以来一貫して、皆様の研究開発、生産トラブルの解決、品質管理等のお役に立つ分析技術の最新情報発信に努めております。2016年4月より、より迅速に最新情報を皆様のお手元にお届けし、利便性を高め、ご興味のある記事を探しやすくするため、月刊ウェブジャーナルとして発行させていただいております。

今月度は、新規導入高分解能LC/MSの特長を分析事例を交えて紹介し、ICP発光分光分析法、蒸気圧測定に関する解説記事を掲載しています。あわせて、2017年3月に発刊した書籍「材料の加飾技術 -外観品質の向上と高機能化-」掲載内容の一部を紹介しておりますので、随時御覧頂ければ幸いです。

最新号が掲載された際に、メールでのお知らせをご希望の方は以下フォームからご登録ください。

2017年7月号

記事No 表題 著者
201707-01 高分解能LC/MSによる構造解析
(新規導入装置による超高分解能測定および多段階MS測定)
質量分析計の進歩は目覚ましく、現代ではありとあらゆる分野の微量分析・構造解析において欠かすことのできない分析手法である。特に、「幅広い成分に適用可能なHPLC」および「質量分解能の非常に高い質量分析計」を組み合わせた「高分解能LC/MS」は、混合物中の微量有機成分の構造解析など、他手法では達成できない高度な解析が可能である。本稿では、弊社に導入した新規の高分解能LC/MS装置の特長とその分析事例を紹介する。
有機分析化学研究部
小野田 資
秋山 毅
井口 詔雄
201707-02 ICP発光分光分析法によるガラス試料の組成分析 ICP発光分光分析法は簡便に確度の高い元素定量分析ができる手法であるが、その定量値は、試料溶液化の出来不出来に大きく依存する。本稿では、ほうけい酸ガラス標準品を試料として無機元素組成分析を行った事例について、失敗例を交えて前処理の難しさを紹介する。 無機分析化学研究部
北村 智子
201707-03 蒸気圧を測ることと蒸気圧から分かること 蒸気圧は身近な現象にも見られるだけでなく、化学プラントのプロセス設計などにおいて非常に重要な基礎物性である。ここでは、弊社で行っている蒸気圧測定手法の概要を示し、蒸気圧から分かることとして蒸発熱やAntoine定数の算出、溶液の非理想性および2成分系の気液平衡の推算について紹介する。 材料物性研究部
豊増 孝之
201707-04 材料の加飾技術 -外観品質の向上と高機能化- 近年、機能や価格による製品の差別化が難しくなってきており、視覚や触覚といった感性に訴える付加価値の重要性が増している。TRC技術情報事業部では、"材料の加飾技術"に注目し、その技術動向や研究開発事例を中心に調査し、書籍「材料の加飾技術 -外観品質の向上と高機能化-」を2017年3月に発刊した。本稿はその調査結果をもとに、技術開発の現状について紹介するものである。 技術情報事業部
吉崎 理華
山本 美夏

バックナンバー