The TRC News

当社は、1982年1月に技術情報誌"The TRC News"を創刊し、以来一貫して、皆様の研究開発、生産トラブルの解決、品質管理等のお役に立つ分析技術の最新情報発信に努めております。2016年4月より、より迅速に最新情報を皆様のお手元にお届けし、利便性を高め、ご興味のある記事を探しやすくするため、月刊ウェブジャーナルとして発行させていただいております。

今月度は、新規導入装置「有機蒸気吸着法、二酸化炭素ガス吸着法」を紹介し、抽出アルキル化を利用した水溶液中カルボン酸の分析法に関する解説記事を掲載しています。あわせて、2017年に発刊した書籍「乾燥技術の新展開 -プロセスと装置の開発-」掲載内容の一部を紹介していますので、随時御覧頂ければ幸いです。

最新号が掲載された際に、メールでのお知らせをご希望の方は以下フォームからご登録ください。

2018年3月号

記事No 表題 著者
201803-01 有機蒸気吸着法、二酸化炭素ガス吸着法のご紹介 当社では、従来の窒素ガス吸着法、クリプトンガス吸着法、水蒸気吸着法に加えて、有機蒸気吸着法および二酸化炭素ガス吸着法を新たに導入した。有機蒸気吸着法により、お客様がご希望される有機分子そのものの吸着特性の把握が可能となる。また、二酸化炭素の分離・回収技術の研究開発には、各種の材料に対する二酸化炭素ガスの吸着挙動の知見が不可欠なため、二酸化炭素ガス吸着法によって、お客様の幅広いニーズに対応できる。 材料物性研究部
細見 博之、吉本 茂
201803-02 水溶液中の低級カルボン酸の抽出アルキル化分析 カルボン酸を分析することは、需要、要求は多いにもかかわらず、手法は限られており、特に、水、無機塩や有機溶媒が共存する場合、非常に難度が高くなり、不可となる場合もある。そこで、従来法を補完する、抽出アルキル化(Extractive Alkylation)を利用した水溶液中のカルボン酸の分析法を紹介する。 有機分析化学研究部
竹本 紀之、小野寺 理佐
無機分析化学研究部
上田 重実
201803-03 乾燥技術の新展開 -プロセスと装置の開発- 乾燥は、あらゆる生産分野で必要不可欠な工程である。電子部品や自動車などの製造工程において、乾燥工程が製品の品質や製造コストを左右することも多い。近年では、乾燥工程の管理が、最終製品が目的とする品質と機能性の維持向上の鍵となっている。そのため、乾燥技術の研究開発・機器の改良や革新は、あらゆる基材、最終製品を対象に進められている。 技術情報事業部
吉崎 理華、山本 美夏

バックナンバー