特別講座【薬と化学物質の毒性を考える】

開催日時
2018年9月26日(水)13:00~16:30【申込締切:2018年9月25日(火)正午まで】
会場
東京都中央区日本橋本町1-1-1 METLIFE日本橋本町ビル 8階
(株式会社東レリサーチセンター内 第2会議室)
地図はこちら (Google Map)
受講料
45,000円(税込)
アカデミック価格について
講師
海野隆(社外講師)
医薬品非臨床安全性コンサルタント
獣医師、日本毒性学会名誉トキシコロジスト、元日本実験動物協会技術指導員
<学界・業界活動>
安全性評価研究会「春のセミナー」を創始
日本毒性学会評議員(元理事・監事)、日本動物実験代替法学会評議員(元理事)
関西実験動物研究会評議員(元幹事)、安全性評価研究会会員(元幹事)
元日本製薬工業協会基礎研究部会副部会長
元京都大学大学院医学研究科薬剤疫学分野非常勤講師
生命科学季刊誌「ビオフィリア」編集委員

諸注意・確認事項を確認の上、申し込む

講座概要

薬や化学物質は人類に大きな貢献を果たしてきました。一方、その毒性は薬害や公害をもたらし、悲劇的な健康被害をもたらしました。 医薬品や化学物質の開発にたずさわる者は、毒性に関し深い理解のもとに業務を進めていかなければなりません。

本講座では、新しく毒性研究に従事する方を対象に、薬や化学物質の毒性の問題に関し、基礎から応用まで講述します。

カリキュラム

毒性とはなにか
  1. オンターゲットの毒性
  2. オフターゲットの毒性
毒性の種類
  1. 一般毒性
  2. 遺伝毒性
  3. がん原性
  4. 生殖発生毒性
  5. 局所刺激性
  6. 依存性
  7. 光毒性
  8. 免疫毒性
無毒性量の問題
  1. 毒性が出ると開発中止?
  2. ヒトへの影響をどのように考えるか
毒性の非臨床評価
  1. 動物実験
  2. 動物実験代替法
  3. 動物実験反対運動
  4. 不倫の動物実験
毒性試験の品質保証とGLP
  1. なぜGLPが必要なのか?
  2. GLP違反の問題
行政当局への対応
質疑応答

諸注意・確認事項を確認の上、申し込む