分析応用講座【無機元素分析(XRF、ICP-AES、ICP-MS、AAS)】

開催日時
2018年9月5日(水)13:00~16:30【申込締切:2018年9月4日(火)正午まで】
会場
東京都中央区日本橋本町1-1-1 METLIFE日本橋本町ビル 8階
(株式会社東レリサーチセンター内 第2会議室)
地図はこちら (Google Map)
受講料
45,000円(税込)
アカデミック価格について
講師
東レリサーチセンター 研究部門 室長 畑和貴

諸注意・確認事項を確認の上、申し込む

講座概要

工業材料や製品の構成元素や不純物元素含有量の把握、製造工程のトラブル対応、工場排水や市場品の調査など、研究・開発、生産、品質保証をはじめ、あらゆる場面で無機元素分析が必要とされています。無機元素分析の主な手法として蛍光X線分析法(XRF)、ICP発光分光分析法(ICP-AES)、ICP質量分析法(ICP-MS)、原子吸光分析法(AAS)が用いられています。ICP-AES、ICP-MS、AASは溶液試料として分析装置に供する必要があり、時には熟練を要する煩雑な化学的前処理も必要です。

本講座では、各分析法の原理、特徴、測定手順や測定時の注意点、スペクトルの見方など基本的な解説を行います。加えて、測定に必要な溶液を得るための基本的な前処理方法や処理環境、作業の注意点などについても紹介いたします。

カリキュラム

XRF
  1. XRFの原理
  2. 試料の準備
ICP-AES
  1. ICP-AESの原理
  2. 測定時の注意点
  3. 分析誤差
ICP-MS
  1. ICP-MSの原理
  2. 測定時の注意点
  3. マススペクトル
AAS
  1. AASの原理
  2. 様々なAAS
元素分析のための前処理
  1. 処理環境、容器の洗浄
  2. 乾式灰化
  3. 湿式分解
  4. マイクロ波酸分解、加圧酸分解
  5. アルカリ融解
  6. 抽出

諸注意・確認事項を確認の上、申し込む